胸焼けについて
胸焼けとは
ここでは胸焼けとはどんな状態なのか、詳しく説明していきます。

胸焼けとは胃酸が逆流して食道や喉まで戻ってきている時に起こる症状のことを言います。この時に感じる胸が焼けるような熱い感覚から「胸が焼ける⇒胸焼け」と名付けられました。文字通りあの胸が焼けるような感覚はなんとも辛いものです。


sponsored link




胸焼けの症状は、上記のように胸が焼けるように熱い、ゲップとともに喉に胃酸が戻ってくる、胃がもたれる、胃が痛い、吐き気がする、などがあります。症状が慢性化して進行すると声がかすれたり、咳が良く出たりと日常生活に不便なことも出始めます。

本来であれば口に入れた物は食道から胃へと進んでいきます。胃の入口には括約筋があり、この筋肉が胃の入口を括るような動きで胃から食道への逆流は起こらないようにしています。まさに「括約筋が活躍している」わけです。しかし様々な原因によって、胃酸の分泌が増えたり、括約筋が活躍しなかった場合に、胃酸の逆流が起こって胸焼けの症状が発生するのです。

胸焼けは健康的な人でも起こり得ることですので、胸焼けがするからといって心配する必要はありませんが、あまりに症状が酷い場合や慢性的に続くようであれば、何かの病気のサインとして現れている可能性もあるので注意しましょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 胸焼けの原因

⇒ 胸焼けの解消法

⇒ 胸焼けを起こす病気



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
muneyake21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。