胸焼けを起こす病気
逆流性食道炎
ここでは胸焼けを伴う胃の病気、逆流性食道炎について詳しく説明していきます。

逆流性食道炎とは、食道へ胃酸が逆流して起こる食道の炎症の事を言います。まさしく先述の胸焼けとはのページで紹介している内容です。逆流性食道炎と胸焼けはほぼ同意語で使われますが、ここでは病名としての逆流生食道炎について説明していきます。


sponsored link




食道の粘膜は、口で咀嚼されたとは言えまだ消化されていない固形を保ったままの消化物を通過する為、力学的に強い上層扁平上皮で構成されています。とはいえ胃酸に耐えられるほどの胃の粘膜よりも弱い粘膜ですので、胃酸のような強い刺激を受けると炎症を起こしやすいと言えます。正常であれば食道括約筋が働いて胃酸が逆流することはないのですが、何かしらの原因によって胃酸が逆流してしまうことがあります。これによって起こる食道の炎症が逆流性食道炎です。

逆流性食道炎の原因は、胸焼けの原因で紹介している通り、暴飲暴食や二日酔い、肥満と妊娠、ストレス、薬の摂取によるものなどが挙げられます。これらによる胃の内圧上昇や、括約筋の筋力の衰え、食道の知覚過敏などが要因となります。

逆流性食道炎の治療は2つの方法が取られます。1つは薬による薬物療法、もう1つは日常生活の改善による保存療法です。処方される薬はPPI(プロトンポンプ阻害薬)やH2ブロッカー(ヒスタミン受容体拮抗薬)が主となります。保存療法では食生活の見直しや、規則正しい生活を送るように日常生活の改善を目的とした治療を行います。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 急性胃炎

⇒ 胃十二指腸潰瘍

⇒ 飲み物や食事

⇒ 胸焼けの原因



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
muneyake21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。