胸焼けの原因について
ストレス
ここではストレスが原因で起こる胸焼けについて、詳しく説明していきます。

ストレスは胸焼けの原因の代表的な存在です。今まさにストレス社会と呼ばれるほどの現代社会に生きる上で、何かしらのストレスを抱えていない人は全くと言っていいほど居ないでしょう。それだけ私たちはストレスと向き合っていく必要がある生活を強いられています。


sponsored link




ストレスが溜まると人間の体には様々な影響があります。ストレスを感じると、交感神経と副交感神経のどちらが一方が高まった状態になり、これが内臓の機能に大きく作用してしまいます。
特に副交感神経が高まった状態になると、胃液が活発に分泌されるので食事を摂っていなくても胃酸過多の状態になってしまいます。これにより胸焼けを感じてしまう原因となるのです。

さらに症状が進行すると、胃十二指腸潰瘍などの深刻な胃の病気へと発展してしまうこともあります。ストレスによる胸焼けは、重大な病気のひとつのサインとして現れている可能性もあるので、注意が必要となります。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 薬の摂取

⇒ 肥満と妊娠

⇒ 飲み物や食事

⇒ 胸焼けとは



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
muneyake21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。