胸焼けの原因について
二日酔い
ここでは二日酔いによる胸焼けについて、詳しく説明していきます。

お酒は、会話を弾ませたり気分が良くなって食事を楽しくさせてくれます。しかし適量を超えて度が過ぎると、次の日にはつらい二日酔いが待っています。
アルコール度数の高いものを飲むと、なかなか体からお酒が抜けなくて、よりしんどい二日酔いになってしまいますよね。


sponsored link




実はアルコールは胃液の分泌に大きく影響をもたらします。アルコールは分子が小さいサイズの為、胃の粘膜を通り抜けて直接胃に刺激を与えます。お酒は適量であれば胃の消化を助けてくれるのですが、二日酔いになるくらい深酒をしてしまうと胃に負担をかけてしまい、逆効果となってしまいます。これが胸焼けを発生させる原因となってしまうのです。

二日酔いでの胸焼けを対策する術は、まず自分の許容範囲以上に深酒をしないことです。自分のお酒の許容範囲というのは詰まる所、自分の感覚でしか分からないものです。これ以上飲まない方が良いなという所まででセーブすること、極論ですが全く飲まないという選択肢もあるわけです。お酒好きな方に飲むなというのはかなり酷なものではありますが。
また、飲酒前に肝臓や胃の働きをサポートする栄養ドリンクなどを飲んでおいたり、酒の肴には良質のタンパク質を含む食事(大豆類、魚介類等)を心掛けるなどして、少しでも体を労わるよう努めることが重要となります。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 肥満と妊娠

⇒ 暴飲暴食

⇒ ストレス

⇒ 飲み物や食事で解消する

⇒ 胸焼けの原因一覧へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
muneyake21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。